休職6か月が経ちました~今の生活とおもうこと~

どうも。ひとりくん(@hitori_kun_blog)です。

ひとりくん
ひとりくん

休職して半年が経ちました。



ということで、現在の僕の今の生活とおもうことを記録しておきます。

同じように休職されている方の参考になれば幸いです。

退職願を提出した


僕にとって人生で最大の決断だと思います。
提出するまでは、

激しい不安と動悸に襲われて

かなり勇気がいりましたが、


提出して、心が軽くなりました。

\詳しくはこちらの記事をどうぞ/

僕が退職を伝えた日のこと


ここから退職に向けての手続きが始まります。退職後は、環境を変えてまた早いうちに働きたいなと考えています。

大切なものは家族との時


あなたが一番大切なものはなんですか?
僕にとっては”家族の時間”です。

これに気付けたのは休職して立ち止まってよく考えられたからだと感じています。

基本的に僕は”ひとりの時間”が大好きです。

ひとりでカフェに行ったり、

ひとりで図書館で本を読んだり、

ひとりで買い物に行ったり…。

今でも”ひとりの時間”不足になると、調子が悪くなったりしますが、一番は家族との時間だなと思えるようになりました。

仕事に追われていた時は、平日は仕事から帰ったら寝るだけ。休日はまず自分を癒す”ひとりの時間”。日曜になると、翌日からの仕事のことを考えて、そわそわするといった感じでした。

なので、家族といる時間は全く有意義な時間と感じられなかったのが正直なところで、すごくイライラしている様子だったと思います。

半年間休職をして、ゆっくりと自分の時間を過ごせるようになったからこそ、家族の時間が本当は一番大切な時間なんだろうなと感じる心を取り戻せたように思います。

ひとりくん
ひとりくん

休んでよかったです。

お金の心配は?

退職を決断すれば、必ず出てくるのがお金の心配。


わが家もお金についてはよく話し合うようになりました。

でも、結構前向きに話し合いができていて、

パートナーが

早めに育休から復帰をして働き、

僕も転職を早いうちに決めればきっとなんとかなるだろうと話をしています。


こういう時にパートナーが「大丈夫。なんとかなる。」って言ってくれるととても心強いです。

お金をかけない楽しみ

休職して半年。

お金をかけない楽しみなんていくらでもあるということに気付きました。
僕の場合は

「本とコーヒーと散歩」


これだけで、一生楽しめると思います。
子どもがいるので、公園に行って思い切り遊ぶのも楽しいです。

ひとりくん
ひとりくん

僕たち休職者にはお金はない。だけど、たっぷりと時間がある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。