「生きづらさを抱える人にはBiSHの曲をおすすめしたい。

どうも。ひとりくんです。

現在、人生で二度目の適応障害による休職中です。

今回はそんな僕が何度も救われたBiSHの曲について紹介していきます。

「BiSHってアイドル?アイドルには興味ないなー。」

という人ほど、この記事を読んでBiSHの「生きづらさ」に寄り添ってくれる曲たちの魅力を知ってもらいたいです。

「生きづらさ」に寄り添ってくれるBiSHの曲5選

『beautifulさ』

どんな とげとげな日でも
息してれば 明日はくるんだし
泣いた後に 咲くその花は
So beautiful beautifulさ

どストレートな歌詞ですが、

なぜか伝わってくるのが

BiSHの曲の魅力です。

どんなに苦しいときも

生きてさえいれば、

なにかいいことがあるかもしれない

と思わせてくれる曲です。


本当本気

みんなが 
僕をバカにすんだ
ナメんな

普段は周りの目線にビクビクして生きている

僕に勇気を与えてくれる曲です。

サビの

頭がおかしくなっちゃっても
クズじゃない 知ってた?
ここでやめちゃダメでしょ?
To die or 生
精神がおかしくなっちゃっても
ゴミじゃない 知ってた?
ここで寝てちゃだめでしょ
To die or 生

の歌詞に、心の病になってしまった自分でもクズなんかじゃないと勇気づけられました。


My distinction

他人と自分を比べちゃって、

落ち込む時って

ありませんか?

僕は、よくあります。

そんな他人と比べてしまってる

自分についての曲です。

あと、途中で出てくる

自宅にいるのに
帰りたい気持ちがくんの
なんで もう

には共感せざるを得ません。


JAM

僕の”推し”でもある

モモコグミカンパニーさんの

作詞曲です。

モモコさんの魅力は

いい意味でアイドルらしからぬ

ありのままの姿を

見せてくれているところです。

BiSHでも縁の下の力持ち的存在です。

悩みや自信の無さなどが

歌詞に込められた楽曲で

ありのままでいいんだ

ゆっくりでいいんだ

と思わせてくれる曲です。

こちらのDVDに収録されている

オーディションドキュメント

を見ると、モモコさんの魅力が伝わると

思います。


リズム

扉開けても まだ何もないけど
瞳凝らして ほら
みえた みえた みえた みえた

絶望の中に一筋の光が

差すような

楽曲です。

BiSHが気になったらぜひLIVEを見てほしい。

ここまで「生きづらさ」に寄り添ってくれるBiSHの楽曲を紹介してきましたが、

BiSHはLIVEでより輝くアイドル

だと個人的に思っております。

「ちょっとBiSH気になってきた」

という方にはぜひ

ライブ映像を見ていただきたいです。

そこで、おすすめのDVDを

1枚選ぶとすると

かなり悩みますが

「THE NUDE」

だと思います。

よければ、見てみてください。

あなたもBiSH沼にハマってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。